看護師

原因を知って効果的な治療法をとろう│糖尿病の仕組みとは

血糖値が高くなる病気

カウンセリング

高血糖の状態が続く糖尿病は、1型と2型にわけることができます。日本人の糖尿病患者のほとんどが2型です。しかし、2型の糖尿病は予防することで発症を避ける事ができます。食事の量や摂取カロリーに気をつけ、運動を行ないましょう。また、定期的に検診を受けることも重要です。

読んでみよう

代謝の病気を知っておこう

年長者

糖尿病は動脈を硬化させる点で問題になる疾患である。検査は血液検査や75g糖負荷試験が行われる。糖尿病食事療法では、総カロリーを守りながら栄養をとる工夫が必要である。運動療法では有酸素運動を継続することで、代謝異常が改善する。

読んでみよう

医師に頼る

レディー

糖尿病患者は増加傾向にあると言われています。糖尿病になると食事などの見直しが必要となりますが、味付けなどを工夫することで普通の人たちと変わらない食事も出来ます。またのどの渇きを訴えたり、尿の回数などが増えたりするといった症状が出たら、病院を受診することが必要です。

読んでみよう

病気と治療方法

女の人

糖尿病という言葉はメディアでも日常生活の会話においてもよく耳にする言葉です。しかしながら、実際にはどのような病気なのか明確に知っている人はあまり多くありません。この糖尿病という病気は、血液の中にあるブドウ糖が増加した状態が続いていろいろな症状を引き起こす病気のことです。このブドウ糖の増加にはインスリンが関係することもあります。インスリンとは膵臓から出るホルモンのことですが、このホルモンの分泌量が減少すると、それをきっかけにして血液中のブドウ糖が上昇することがあります。こうして高血糖になることで糖尿病になるというわけです。それでは、どのような人に多い病気かというと、肥満体型の人や運動不足の人に多いです。

糖尿病の治療方法には、いろいろなものがあります。薬物療法、食事療法、運動療法などが挙げられます。高齢者のように、運動することができない人には、薬物療法がおすすめです。インスリンの分泌量を増やす薬や糖分の吸収を抑制する薬を摂取することで糖尿病を治療するのです。きちんとこうした薬は決まった時間に適量を飲むようにしましょう。1回分を忘れたからといって2回分飲むのは良くありません。低血糖になる可能性があります。服用する薬だけでなく注射薬もあります。これはインスリン注射やインクレチン注射が代表的です。ただし、このインスリン注射をするときは、飲み薬の効果が発揮されないときや他の病気になったときくらいです。